toggle

なお道のたこ焼き道

「なお道」の「たこ焼き道」

「うまい!」のために全ての魂を込める−。

お客様の喜ぶ顔が見たい。「うまい!」の一言が聞きたい。
その一心で、食材、焼き方、接客、全てにこだわり抜く。
そして、毎日1個1個一生懸命丹精込めて焼き上げる。
それが、なお道の“たこ焼き道”です。

なお道の「たこ焼き」こだわりの食材

こだわりの食材

地産地消の精神のもと、たこ焼きには丹波九条ねぎ、瑞穂たまごを使用。
その他、丹波大納言小豆、京丹波しめじ、丹波高原豚など
地元京丹波の新鮮な食材をふんだんに使用。
ここでしか味わえない唯一無二のたこ焼きに仕上げました。

なお道の「たこ焼き」焼き方

こだわりの焼き方

関西人好みの王道の柔らかいたこ焼きを、更に極限までとろとろに。
地元丹波の瑞穂たまごを使用し、ダシの効いた特製生地は絶品です。
中も外もふんわりトロトロ、絶妙な焼き加減が生み出す究極のトロミに
シャキシャキの九条ネギの食感がマッチ。
わざわざ遠方から、この味の為だけに来店して下さるお客様もいらっしゃる程。

なお道の「たこ焼き」接客

こだわりの接客

実際にお客様に接客するスタッフは、お店の「顔」そのものです。
だからこそ、なお道では笑顔で明るく接客することを心がけています。
商品の美味しさを伝える為に、全員が同じ”道”をイメージしているからこそ
自然とこのような接客が出来るのかもしれません。

なお道、店長

目指す“道”の先−。

スタッフが一丸となり、力を合わせてお店を盛り上げて行こうという
エネルギーに満ち溢れた店、それが「なお道」です。
たかがたこ焼き。されどたこ焼き。ひとつひとつに魂を込めるように…
常により良い味を求める探求の道でもあるのです。
今後は、京丹波の地から関西に、そして全国にこの味を広めていくことが目標です。

店長 水口